ここには働くやりがいも、
働きやすさも揃っています。

アグリ・クラスター
青野 梢Kozue Aono
イノチオアグリ株式会社/浜松営業課
2006年入社
ここが聞きどころ! 全国に広がるイノチオアグリの営業所は、お客様に最も近い大切な拠点。
そこで事務として働く青野梢に、仕事の内容と女性社員にとってイノチオの
働きやすさを聞きました。

農業と関わる仕事をしようと思った
きっかけと、仕事の内容を教えてください。
私の実家が農家で、子供の頃からビニールハウスや畑が身近にありました。畑や田んぼ、ビニールハウスが遊び場で、毎日のように遊んでいました。就職活動をする時にも、農業に関わる企業と聞いて自然に選んでいました。
仕事の内容は、浜松営業所の事務になります。浜松は農業が盛んな土地柄で、6人の営業の方が、お客様からの注文やご相談を受けて忙しく対応しています。私たち事務はそのサポートをします。営業から来る受注伝票を見て、在庫を確認し、在庫がなければ発注し、売り上げ伝票を発行します。新しくビニールハウスを建設する時には、設計に基づいて材料を発注し、原価管理も行います。ミスがあると工事が滞ってしまうし、扱う金額も大きいので特に慎重に行う仕事です。あとは、肥料などを買いにくるお客様もいらっしゃるのでその接客も行います。

どんなことに、やりがいや達成感を
感じますか?
営業の方が、お客様のところにたくさん行けるように、早く伝票を用意したり、先回りして準備しています。営業所全体がスムーズに効率よく動くようにすることがやりがいになります。コミュニケーションも大切なので、「いってらっしゃい」「お帰りなさい」の声かけから、在庫の状況など、仕事に関わることまで、小さなことでも会話をするようにしています。10年以上在籍している愛着のある営業所ですから、みんなで目標を達成したいと思って仕事をしています。
子供の頃から親しみのある農業と、今も仕事で関われることも私のやりがいです。イノチオは様々なことができる会社ですから、農家様から電話で、ビニールハウスの困ったことや、農薬や肥料の質問がきたり、作物が病気かもしれないと相談がきたり、何を聞かれても、すべてに応えられます。農家に貢献できるのは嬉しいですね。

2人のお子さんがいますが、
女性としての働きやすさはどうですか?
社員一人一人が、子育てに理解してくれるのでとても働きやすいです。私は、2人の子供がいますが、それぞれに出産・育児休暇を利用して、現在は時間短縮で16時30分までの勤務になっています。時間通りに終われるように気づかってもらえるし、子供が熱を出して急に保育園に迎えに行かなければいけなきこともありますが、そんな時でも快く送り出してくれるので本当にありがたいです。勤務時間が短い分、仕事を早く正確に、後回しにせずに行うようになりました。イノチオは、女性にとってもずっと安心して働ける職場だと思います。