Agriculture農業とイノチオの「いま」

イノチオグループは、
8つの領域で事業を展開し、
それぞれの領域を
高い専門性を持つ
グループ会社で構成しています。
ここから見えるのは、
農業を全方向から、
しかも高いレベルで
支援しようという姿勢。
現在のイノチオグループの
姿を紹介します。

8つの事業領域と
関わり

8つの事業領域と関わり
農業を総合的に支援する中核事業が「アグリ」「フラワー」「プラントケア」「ロジスティクス」の各クラスターです。
さらに、農業人材の育成を含む、より生産に近い事業群として「ファーム・クラスター」、
植物のポテンシャルを最大限に引き出すための新技術、新商品を創造する「R&D・クラスター」、
よりマーケットや生活者に近づくための「マーケティング・クラスター」を配置し新たな取り組みを積極的に行っています。

イノチオグループ事業所
所在地マップ

イノチオグループ事業所

イノチオのいまを
数字で見る

イノチオグループの規模や、働く環境を数字で紹介します。

  • 創業108年
  • グループ全社数:13社
  • 売上高:296億円
  • 従業員数(派遣・パート・アルバイト含):832名
  • 男女比率(派遣・パート・アルバイト含):女性43%/男性57%
  • グループ平均年齢(正社員):39.5歳
  • 入社3年目・5年目離職率:3年目0%/5年目1%