Agriculture農業とイノチオの「これまで」

1909年〜

1909年(明42)
渥美郡田原町柳町に石黒薬局開設
1917年(大6)
石黒製薬所開設
石黒利平、主として無機化学薬品の製造に従事し、
過マンガン酸カリの製造法発明
1921年(大10)
石黒製薬所で農薬の製造販売に注力
石黒薬局でも農薬の販売を開始
「篤農家こそ最良の教師」という精神で農家訪問を実践
イノチオグループ「お客様訪問」の精神の原点となる
1926年(大15)
石黒薬局で農薬の技術指導、販売、卸売りを開始
豊橋駅前に石黒製薬所豊橋出張所を開設
1937年(昭12)
石黒利平が硫酸ニコチンの製造法を発明
原材料となるくず煙草の払い下げについて、
大蔵省専売局から許可を得る
1938年(昭13)
田原町に硫酸ニコチンの製造工場竣工

1950年〜

1950年(昭25)
石黒製薬所を法人化し、(株)石黒製薬所を設立、
代表取締役社長に石黒利平が就任
1960年(昭35)
(株)石黒製薬所代表取締役社長に
石黒功三が就任、会長に石黒利平が就任
石黒利平、紺綬褒賞、黄綬褒賞受賞
1963年(昭38)
社是・訓示制定、社章発表
1964年(昭39)
豊橋出張所で園芸資材用のビニールの取り扱いを開始
1966年(昭41)
豊橋市向草間町に(株)石黒製薬所高師倉庫竣工、
現本社屋のゆかりの地となる
石黒利平、勲五等雙光旭日章受賞
1970年(昭45)
石黒薬局を「くすりのイシグロ」に改称
イシグロ農材(株)設立、代表取締役社長にイシグロ功三が就任
イシグロ農材(株)田原営業所、田原鉄工所開設
1971年(昭46)
イシグロ綜合運輸(有)設立、後にイシグロ運輸(株)に改組
硫酸ニコチンの原料不足により製造から撤退
1976年(昭51)
硫酸ニコチンプラントをフィリピンへ輸出
1983年(昭58)
石黒功三、黄綬褒賞受賞
1984年(昭59)
自社初となる「イシグロホームセンター・ユアーズ」田原店を開店
1985年(昭60)
「くすりのイシグロ」を「イシグロドラッグストア・アーパス」に改称
1988年(昭63)
「ホームセンター・ユアーズ」を「ホームセンターリブ」に改称
1991年(平3)
(株)石黒製薬所、イシグロ農材(株)代表取締役社長に
石黒功が就任、会長に石黒功三が就任
イシグロ農芸(有)設立
1996年(平8)
石黒功三、勲五等瑞宝章受賞
1998年(平10)
金子鋼機(株)(設立1952年・埼玉県)がイシグログループ入り、
後にイシグロ農材関東(株)に改称
(株)石黒製薬所からリブ・アーパス部門を分割し、
(株)イシグローイング設立

2000年〜

2000年(平12)
(株)イシグローイングからアーパス部門を分割、(株)アーパス設立
後に(株)ジップホールディングスの100%子会社となる
2004年(平16)
中部生科研究(株)を設立
2005年(平17)
経営理念制定
イシグロ農芸(有)、トマト生産農業を開設、後に「くくむ農園」に改称
2006年(平18)
ホームセンター・リブ部門を(株)カーマに営業譲渡
2007年(平19)
ガーデンセンター・カフェ「くくむガーデン」オープン
2008年(平20)
オランダ事務所開設
(有)精興園(創業1921年・広島県)、
(株)フローラ世羅(設立1997年・広島県)がイシグログループ入り
2009年(平21)
(株)加村農薬(創業1927年・静岡県)がイシグログループ入り
2010年(平22)
イシグログループ100周年を迎える
2012年(平24)
山形日紅(株)(設立1966年・山形県)、
(株)ひまわり(設立1997年・山形県)がイシグログループ入り
2015年(平27)
イノチオホールディングス(株)を設立し、持ち株会社制へ移行
組織再編に伴いイシグロからイノチオへ社名・ブランド変更
イノチオみらい(株)を設立
アグリパーク南陽(株)(設立2002年・名古屋市)がイノチオグループ入り
2016年(平28)
イノチオプラントケア(株)が(株)加村農薬、(株)エコサンクスを吸収合併
イノチオつなぐ(株)を設立、「Marche&Cofè hana・yasai」オープン
「イノチオファーム豊橋」完成
日本農事(株)(創業1934年・和歌山県)がイノチオグループ入り
2017年(平29)
山形日紅(株)と(株)ひまわりが合併し、商号をイノチオ東北(株)に変更
豊橋市向草間町に新社屋完成、イノチオホールディングス(株)と
イノチオアグリ(株)の本社を移転
田原市六連町にイノチオ中央農業研究所を開設